読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指定席は後方窓側。

ディープな飛行機ネタ、マニアックな旅行記ほか日常のどーでも良い事をつらつらと

【人気沸騰中】沖縄県本部町にある『かじんほう』に行ってみた。

沖縄県本部(もとぶ)、沖縄北部にある美ら海水族館で有名な町ですが、個人的には沖縄本島ではこのエリアが熱いと思ってます。

観光地はそこまで多くないですが、それでも、
・美ら海水族館、海洋博公園
・備瀬のフクギ並木
・今帰仁城跡(今帰仁村ですが…)
あたりが有名かと思います。

メジャーな観光地もいいけど、少し違うところに行ってみたいという方には向いているかと思います。

そんな本部町界隈には今カフェがたくさんできていて、個人的に気になっているのはこんなところ。

 

Cafe ichara

沖縄のカフェイチャラ(Cafe ichara)本部の人気カフェ情報!

やちむん喫茶シーサー園

www.d-department.com

t&c とうらく

www.tabirai.net

cafe CAHAYA BULAN

www.cahayabulan.com


今回はタイトルの「かじんほう」をレポートしたいと思うので、他のカフェのレビューはパスです。

「かじんほう」とは何かというと、本部町にあるピザで有名なカフェで、偶然、同じ日に宿で一緒になった人から教えてもらいました。すぐに調べると、「かじんほう 沖縄 混雑」というワードが見つかるぐらい今話題のようです。

宿のオーナーさんからも「かじんほうは良いですよー!ただ、ずっと混んでますよー」とのこと。混んでるのかぁ、覚悟して行かないとなぁ。と臨むことにしました。
このカフェ、漢字では『花人逢』と書きます。

山の上にあるので、道はかなり複雑。。
行き方は花人逢のホームページに丁寧に説明されているので、そちらを見て頂く方が間違いないと思います。

kajinhou.com

なぜそんなに有名かというと、この景色です!

f:id:Fin635:20170421232103j:plain

f:id:Fin635:20170421232231j:plain

f:id:Fin635:20170421232143j:plain

 

お店の庭から、またお店の縁側からもこの光景が楽しめます。

そんな有名なカフェなので、激混みです。
覚悟して行ってください。

行ったのは3月27日(日)、そう、春休みまっただ中なので、最も混雑している状況だったかと思います。このゴールデンウィークに行こうかな、と思われている方は是非参考にしてみて下さい。


お店のオープンは12時から。混むだろうなーという予測のもと、11時半にはお店に着くように向かいました。

「花人逢 沖縄 予約できる」とか検索ワードに出てきますが、予約は一切できません。早く着くしか方法はありません。

 

到着すると、、すでに駐車場は最後の一台。
急いでウェイティングリストに名前を書きに行きます。

この時点でウェイティングリストは24番
f:id:Fin635:20170410234629j:image

f:id:Fin635:20170421232450j:plain

待ち時間に撮影タイム。


後で分かったことですが、ワンクール目の最後。なので、開店時間から順番に案内してもらい、待ち時間は45分程度と非常にラッキーでした。

f:id:Fin635:20170421232325j:plain

 この縁側の右端の席に座りました。

f:id:Fin635:20170410234600j:image

メニューは扇子に書かれています。おもしろいですね。

 

一気に大量のお客さんが入ったので、ピザが出てくるまで時間がかかるんだろうなぁー、と思っていたのですが、メニューは絞られており(ピザは一種のみ。)回転が早いのが特徴です。

f:id:Fin635:20170410234615j:image

これでピザ(小)です。サイズの参考に。二人ではこれで十分です。

 

f:id:Fin635:20170410234648j:image

ピザが食べかけですが(^◇^;)縁側ではこんな景色を眺めながら食べることができます。

ピザの味はどうだったかというと…

特筆すべきはチーズが美味しいこと、味は美味しい。けど、普通。かな?

 

やっぱり景色がごちそう。

 

この日は風が強く、縁側の席ではかなり寒く、沖縄にも関わらず、電気ヒーターにずっと当たっていました。

楽しみつつ、帰る頃にはすでに40組ぐらいの待ちでした。

花人逢は十分オススメできるカフェかと思います!

是非一度行かれてみて下さい。