読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指定席は後方窓側。

ディープな飛行機ネタ、マニアックな旅行記ほか日常のどーでも良い事をつらつらと

宮崎タッチ4月-前編-

さて、この日から絵に描いたような修行が始まります。

"宮崎タッチ4月"というタイトルから、他の月にもやるんだな…と察していただけるかと思います。次は5月、そして冬にも1回ぐらいの予定です。

さて、千代県庁口を朝の5時半に出発し、空港に着いたのは6時過ぎ。

各社、「これより本日分のチェックインを承ります」という放送が入るかなりの早朝です。

そんな混雑する早朝にチェックインカウンターを10分間、しかもグランドスタッフさん3人もの手を煩わせた迷惑な客は私です(^◇^;)スイマセン

迷惑だと分かりながらも、今日は宮崎で修行を終了するので、最終的に荷物を宮崎に届けてもらう必要があり、荷物カウンターに立ち寄ったのでした。

すると、荷物をどの順で積むのか、どの便まで預かれるのか…etc

ややこしかったんだと思います。

結論としては、チェックインは本日の7区間全て、荷物は4区間預かってくれました。

荷物も人と一緒に宮崎タッチをするとのこと。

f:id:Fin635:20170417231656j:plain

今日1日分の搭乗券です。チェックインをしてもらうことにより、前便がディレイしても保安検査場の最終通過時刻でカットされることがなくなるので安心です。

f:id:Fin635:20170417215943j:image

→宮崎→福岡→宮崎→福岡というバゲージタグ。

要は、「連れ回されたあげく、どこにも行かない荷物」です(笑)

f:id:Fin635:20170417214458j:image

f:id:Fin635:20170417214528j:image

チェックインも終わったので朝ごはん。FUKのフードコートは改修されてとてもおしゃれで入っているお店もセンスが良いです。

この日頂いたのは、MIKADUKIYAのモーニングセット

クロワッサンがおいしいことで有名なお店ですので、クロワッサン最高でした。

 

■11/50レグ目 JAL3621 FUK→KMI

f:id:Fin635:20170417214538j:image

この機材サイズだとFUKではバス搭乗ですね。スポットは18。使用機材は2009年11月登録のJA216Jです。

f:id:Fin635:20170417214551j:image

基本的に後方窓側が大好物ですが、今回のシートアサインは2Aです。

乗り継ぎ時間が短いので仕方ないですね。

f:id:Fin635:20170417214609j:image

何の写真?となるかと思いますが、FUKでは16からのインターセクションディパーチャー。

こんなにインターセクションの位置が滑走路の中央付近だというのにビックリして撮った写真です。

f:id:Fin635:20170417214630j:image

この日は4月とはいえ、夏日になるような暑い日。雲がモクモクしておりました。

宮崎までは飛行時間も短くキャンディーサービスのみ。いつも通りミント黒糖をもらいます( ´ ▽ ` )ノ

その際にCAさんから「今日は→宮崎→福岡→宮崎までご一緒させていただきます。」とご挨拶を頂き、「おかえりなさい」羞恥プレイの前に、その恥ずかしさを紛らわしてくれたのでは、と素敵な心遣いだなぁと勝手に思っておりました。

f:id:Fin635:20170417214704j:image

宮崎へは太平洋側からの27アプローチ。

f:id:Fin635:20170417214716j:image

到着です。

f:id:Fin635:20170417214727j:image

宮崎ではPBBで降りれます。到着フロアと出発フロアが分かれていないので、保安検査を受ける必要が無く、乗り継ぎ時間を気にしなくて良いのがありがたいですね。

f:id:Fin635:20170417214923j:imagef:id:Fin635:20170417214739j:image

15年ぶりの宮崎空港はターミナル内に木材を多用したデザインで、花も数箇所植えられていて、素敵な雰囲気です。

宮崎ブーゲンビリア空港という名前なだけあって、トイレの手洗い場にもブーゲンビリアの生花が置かれていて、素敵です。

 

■12/50レグ目 JAL3622 KMI→FUK■

f:id:Fin635:20170417214754j:image

折り返し便待ち。6番ゲートからの出発です。

f:id:Fin635:20170417214941j:image

次は8Aをアサイン。翼、エンジンを写しこむには良い席です。

f:id:Fin635:20170417214958j:image

航空大学校があるのがいかにも宮崎らしいですね。

f:id:Fin635:20170417215147j:image

帰りのA席は順光側なので綺麗な写真を撮れます。

f:id:Fin635:20170417215158j:image

E-jetシリーズはリージョナルジェットの中で最も好きです。

ダブルバブル構造で足元も広いですし、オーバーヘッドビンも大きくとても快適です。

f:id:Fin635:20170417215211j:image

佐賀空港が見える頃にはしっかり降下体制です。

f:id:Fin635:20170417215223j:image

そしてFUKに到着。スポットはH11。バススポットの中で最もターミナルに近い箇所です。バスが見えるところがバス乗降場ですので、歩けるような距離ですがバスに乗らないといけません。

f:id:Fin635:20170417215245j:image

f:id:Fin635:20170417215259j:image

バススポットはこういう写真を撮れるから良いですね。

 

■13/50レグ目 JAL3625 FUK→KMI ■

f:id:Fin635:20170417215310j:image

使用機材は先ほどと同じJA216J。(当然ですね 笑)

オープンスポットはスポット番号が分かりづらいのがネックですが、FUKの場合はバスにスポット番号が表示してあるので分かりやすいです。

f:id:Fin635:20170417215343j:image

今度はK席。9Kをアサイン。

f:id:Fin635:20170417215357j:image

再び宮崎に向けて南下するので、K側の席が順光です。

f:id:Fin635:20170417215429j:image

まもなく着陸というタイミングになると宮崎の街中を見ることができます。シーガイアですね。とてもわかりやすい。

この直前には新田原基地も見ることができます。

f:id:Fin635:20170417215500j:image

再び6番スポットに到着。隣はANAのDHC-8がFUKから来るので、PBBから地面に降りれるようタラップが準備されています。基本的にこの路線はJALANA共に同じような時間に飛んでいるので、いつもどちらが先に着くかの勝負です。

f:id:Fin635:20170417215520j:image

f:id:Fin635:20170417231848j:plain

このレグでご挨拶いただいたCAさんとは最後ですので、千社札シールをお願いしてみました。ミント黒糖ばっかり選んでたから一袋まるごとくれました!メッセージも頂き嬉しいですね。

千社札ください」って言うのって「名刺ください」ってナンパしてるみたいでちょっと恥ずかしいです…

 

■14/50レグ目 JAL3626 KMI→FUK■

f:id:Fin635:20170417215607j:image

うーん、デジャブかなぁ、見たことある光景だなぁ(°_°)

さっきと同じゲート、機材なので当然ですよね笑

f:id:Fin635:20170417215811j:image

今度は7Kをアサイン。E-170は窓位置がシートピッチと若干合ってないところがあるのがとても残念です。

f:id:Fin635:20170417215854j:image

f:id:Fin635:20170417215909j:image

 志賀島海の中道がはっきり見えています。この路線はほんと飛ぶとすぐに到着です。f:id:Fin635:20170417215927j:image

今度はH14スポットに到着で前半4レグが完了です。

隣にIBEXがいる光景もよく見るなぁ…(°皿°)

ここまで荷物を預かってくれているので、引き取りを忘れないようにしなければいけません。次のフライトまで2時間40分あるのでお昼ご飯とします。

 

この日の修行は後編へと続きます。