読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指定席は後方窓側。

ディープな飛行機ネタ、マニアックな旅行記ほか日常のどーでも良い事をつらつらと

ニ条城桜まつり2017にいってみた。

京都で仕事をしている醍醐味として、寺社仏閣にいつでも行けるというのが大きいかと思います。

しかも今は桜の季節。ベストな状態で見たいのは言うまでもありません。

きっと気になって、『2017 京都 桜 見ごろ』で検索した方も、『2017 二条城 プロジェクションマッピング 夜桜 見頃』で検索されたあなたもきっと気になってますよね!

 

4月11日(火)にニ条城桜まつり2017に行って来ましたので、簡単にレポートします。

そもそもニ条城桜まつり2017とは、イベント会社?NAKEDが演出するイベント。

セントレアではNAKEDが手がけたプロジェクションマッピングは閑古鳥が鳴いていましたが、ニ条城ではいかに?と興味本位なのもありました。

 

この日は朝から春の嵐かと言うような風と雨。

職場でも「これで今年の桜は終わりだねー…」という話になっていたのですが、、

17時ごろ、雨が止んできたのを見て決行することに。

ニ条城ライトアップは18時から。仕事を終わって即向かいます!

f:id:Fin635:20170412000208j:image

到着した18:10頃の様子。そこそこの人が並んでて、「これはヤバイなぁ」と感じたのですが、列はするすると進みます。

f:id:Fin635:20170412000224j:image

遅れて到着する奥さんを待ってる間に列は無くなりました(^^)

 

で、詳しくはホームページをご覧頂くとして、プロジェクションマッピングは3箇所あります。

http://naked-inc.com/2017/nijojo/

f:id:Fin635:20170412000240j:image

一箇所目の唐門のプロジェクションマッピングです。

f:id:Fin635:20170412000300j:image

少し行ったところ、桜の園の枝垂れ桜のライトアップ。

f:id:Fin635:20170412000316j:image

こんな写真を撮りながら楽しんでいました。

f:id:Fin635:20170412000339j:image

まだ蕾の花もあります。

f:id:Fin635:20170412000353j:image

三箇所目のプロジェクションマッピング

木に映し出すというなかなか面白い方法でした。

f:id:Fin635:20170412000406j:image

木の根っこにもマッピング

 

結論から言いますと、ニ条城の桜は枝垂れ桜が多いからか、今が見頃です!

おそらくニ条城桜まつり2017が終わる4月16日までは十分に楽しめると思います!

 

『そんなぁ、プロジェクションマッピングまである立派なイベントだから高いんでしょ?』という奥さま!

『なんと今なら入場料はたったの400円!今なら特別に何と!!夜桜が最高に見頃ですよー!』

『まーお安い!』

なんて会話が必要かどうかは分からないですが、このコスパは素晴らしいです。

出口間際にはMade in 京都の洒落た一品が売っているテント街があり、そちらも必見です。