読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指定席は後方窓側。

ディープな飛行機ネタ、マニアックな旅行記ほか日常のどーでも良い事をつらつらと

但馬タッチ その2

前回はたった30分の路線を往復するだけなのに、ブログを目一杯使ってしまいました( ゚д゚)

 

fin635.hatenablog.com

今日はその続きをお送りしたいと思います。

 

その日の一往復目は天候調査、、とドキドキしましたが、その日のITMは終日CAVOK。

露点温度も低くて、空気カラカラですね。

f:id:Fin635:20170321214224p:plain

 

 

そんな気持ちのいい天気なのに、飛行機を眺めずモスバーガーでお昼を食べた後はサクララウンジでぐーだぐだ。

 

サクララウンジって上級会員だけじゃないの⁉︎

って方、正解なのですが、ギリギリ20代の自分はJAL CLUB ESTカードを持っているので、年間3回までサクララウンジが使えるんです。

しかもこのカード、クラスJクーポンが10枚も付いてくるので、年会費もあっさり元取れるのです!

しかし!…今年から特典が改訂になり、クラスJクーポンが付与されなくなりました(;ω;)

湯水のようにクラスJクーポンを使ってたので辛いです、、くわしくはコチラで。

 

■ 3/50レグ目 JAC2323 ITM→TJH ■

 

f:id:Fin635:20170321214506j:plain

機材はここで入れ替わり。JA002Cです。

こちらも1999年9月登録の頑張っている子です。

飛んでいると夕陽を追い掛けるフライトになりました。

f:id:Fin635:20170321214604j:plain

(i-Phoneクオリティですいません…左下には神戸空港が見えています。)

SEATは9A。写真を撮ると翼の面積が少し大きく入りますね。

但馬までは、またしてもほんの一飛び。今日二回目の到着口です。

すっかり日が落ちました。

f:id:Fin635:20170321214743j:plain

 

今度は定刻通り着いたので、展望デッキにも顔を出してみました。

f:id:Fin635:20170321214841j:plain

まるで模型みたいな写真が撮れますね。 

なぜか、1レグ目と反対向きに止まりました。

 

■ 4/50レグ目 JAC2324 TJH→ITM ■

f:id:Fin635:20170321214918j:plain

当然、同じ機体で折り返しです。帰りは8Aをアサイン。

こうなると、翼メインの写真になりますね。

 

小さな空港でもキッチリ細かく区切って順番通り優先搭乗してました。待ってろよー!優先搭乗‼︎

 

f:id:Fin635:20170321215002j:plain

往復ともミント黒糖を選って取ってたらサービス終わり間際に袋いっぱい詰めてくれました♩

(実は昨年にJAC使った際もくれました)

小さい事ですが、自分の事を覚えてくれて自分だけへのサービスをしてくれたって、嬉しいですね。JACホスピタリティー素晴らしいです。

 

但馬、出雲からの便は空港北側から回り込んで到着が多いのですが、着陸機が多い時間帯だからか、しっかり信太山までまわってました。

f:id:Fin635:20170321215052j:plain

ということで、この日の2往復、4レグは終わりです。

 

これで、但馬タッチは終わり、、、ません!

 

日を改めて1月29日。この日も一往復が待ってます!

連日飛行機に乗れるなんて、飛行機好きにはたまりません!

 

■ 5/50レグ目 JAC2321 ITM→TJH ■

f:id:Fin635:20170321215648j:plain

f:id:Fin635:20170321215718j:plain

SAAB340B JA002C

 

おや、レジが同じですね( ゚д゚)

何と!CAさんまで同じ!(笑)

L1ドアのところで顔を見た瞬間「今日もありがとうございます!」と言っていただきました。別にハズカシクナンカナインデスヨ。そう私はプロの修行僧!

 

f:id:Fin635:20170321215838j:plain

この日は前日と打って変わり雲多めの1日でした。

このフライトのシートは9Cをアサイン。

 

定刻着のため、今日も展望デッキに。

f:id:Fin635:20170321215929j:plain

午前便はこっち向け(左・南向き)に止めるルールなのかな⁇

 

■ 6/50レグ目 JAC2322 TJH→ITM ■

f:id:Fin635:20170321220000j:plain

 今度は11Cをアサイン。地上の景色と撮るには良いですが、プロペラまで写し込むのは一苦労です。

一往復目(午前便)は往復とも但馬空港近くのおかきがもらえるので、キャンディーサービスは無しです。

 

しかし、また降りるお見送りの時に「二日間お疲れさまでしたー!」の言葉と共に袋詰めのミント黒糖頂きましたヽ(´▽`)/

ほんとお世話になりました!

 

到着口から乗り換え経路を通って出発ロビーに立ち寄り。

これが近くで見たかったのですーイルカ。

f:id:Fin635:20170321220234j:plain

DHC-8は10レグ乗ったので、ばっちりランプショット撮れてましたが、ATR42はITMの展望デッキでは写真撮るのが難しいので、こういう機会でしか撮れません…

 

ということで、以上をもって二日間行った但馬タッチは終了です。

15年ぶりぐらいにこの路線に乗りましたが、どの便もほぼ満席。

竹田城を見に行くツアーとかでしっかり利用者がいるみたいです。

良かった良かった。